[SONY 4K HDRホームシアタープロジェクター VPL-VW745]の商品説明

【高画質】
●ソニー独自のネイティブ4K(4096×2160)パネル「4K”SXRD”」採用。
●ソニー独自のZ-Phosphor レーザーダイオード光源採用。
●高輝度2000ルーメン。
●ダイナミックコントラスト ∞:1の高コントラスト。
●HDMI 2.0準処により4K/60p信号の伝送に対応(※18Gbps対応)。
●著作権保護規格 HDCP2.2にHDMI12ともに対応。
●4K HDR 60p (HDR10/HLG)自動切換え対応。
●4K用モーションフロー搭載。
●「データベース型超解像処理LSI(リアリティークリエーション)」搭載。
●オートキャリブレーション機能により色バランスのズレを自動で補正。
●背面排気採用により排気による陽炎(かげろう)現象なし。
【機能・使い勝手】
●約20000時間(出力高時)長寿命光源※時間は目安であり、保証するものではありません。
●セッティングの幅を広げる広域レンズシフト(V±80%、H±31%)。
●アナモフィックレンズ対応4K信号処理(Vストレッチ)。
●業界標準規格「フルHD 3Dグラス・イニシアチブ」準処の無線方式3Dを採用(3Dメガネ別売)。
●トラブルシューティングに便利な入力信号詳細表示。
●天吊り金具はPSS-H10使用。

[SONY 4K HDRホームシアタープロジェクター VPL-VW745]のスペック

【光学系】
●投写方式:3SXRDパネル、3原色液晶投写方式
●パネル:ソニー製0.74型 4KSXRD、26542080画素(8847360×3)(ハイフレームレート対応)
●レンズ:2.06倍ズームレンズ(電動)/f21.7-44.7mm/F3.0-4.0
●シフト:《V》+0.85V/-0.80V(電動)、《H》+/-0.31H(電動)
●投写サイズ:60-300型(対角17:9)
●光源:レーザーダイオード
●レーザー光源寿命:約20000時間(目安で保証値ではありません)
●光出力:2000ルーメン(工場出荷時)
●ダイナミックコントラスト:(∞:1)
【入力端子】
●HDMI入力端子:2系統(18Gbps対応、HDCP 2.2対応、CEC非対応)
【コントロール端子】
●トリガー:2系統(ミニジャック/DC 12V、最大100mA)
●RS-232C:D-sub 9ピン(凸)×1
●LAN:RJ-45×1、10BASE-T/100BASE-TX
●IR IN/OUT:IN/1(ミニジャック/DC 12V、最大100mA)
●USB端子:○(DC 5V、最大500mA)
【その他】
●3D対応:○(電波方式)
●3Dトランスミッター:内蔵
●騒動音:約24dB
●電源:AC100V、50/60Hz
●消費電力:最大約430W(待機時/約0.4W、リモートスタート《入》時/約1W)
●寸法:W56.0×H22.3×D49.5cm(突起部含まず)
●質量:約20kg
●付属品:リモコン RM-PJ24、単3形乾電池×2、プロジェクター用電源コード、レンズキャップ、簡易説明書、取扱説明書(CD-ROM)、保証書
  •